五センス
issence

健康と美しさはあなたの五感から

わたしの体験

わたしが、いまのお仕事に天職したきっかけがあります。

それは、

 20代の頃、命に係わるほどの大事故をしました。気づいたら、からだの右側半分

に自分が乗っていた四駆の車が…

なんとっ…

からだの上に車がのっている...😰💦

 

 奇跡的が重なり、命は助かりましたが、からだの損傷は、一言では言えないほどの

精神的にもそのときというものは、辛いものがありました。

死を覚悟した絶望な日も…

 

今までの何気ない生活が、一変…💦

自分で普通にしていたことが、突然できなくなる(泣

 

皆さま、考えたことありますか?

ある日、突然ベット上で寝たきりになる状態を。

 

 朝は、何事もなく過ごしていたのに、午後からは…入院生活を余儀なくされました🏥

 

そんな中、

ほとんど公表できない内容、自分しか理解できない内容、愚痴やら弱みやら無力やら孤独やら絶望やら、希望、夢、夢… 

 その中で、骨が折れただけでも身体はもちろんのこと、こころに大きい変化があることに気づきました。

 

家族の支えがあってですが、自分でできることとは何かをひとつずつ、ひとつずつ増やしていきました。

 今でも、思うことがあります。

母に発した言動や態度など、考えると、ぞっとするほど😱とても情緒不安定なばかり。

よく母は、何も言わずに堪えてくれたと思います。

今では、感謝の気持ちや言葉にはしきれないほど、母の偉大さを深く感じます。

 

その支えがあったにも関わらず、わたし自身が自分の言動や態度に疲れてしまい、誰とも会いたくない話したくない状況に!

 

でも、相反して寂しくなったり~右往左往する日々が続きます。

 

からだもこころもめちゃくちゃ。

いっそのこと、ひと思いに楽にして欲しいとも考えたこともあります。

 

突然、それはわたしの元に訪れたのです。

 

 からだやこころだけでなく、この空気感御縁や運、自然治癒力ってあるんだぁ~とか不思議な感覚や体験をしてわかったことがあります。

 

今、その経験から得た実体験をもとに自分の使命を信じ、人とのご縁やからだ・こころに携わること等々。

何かお手伝いをしたい決心し五センスを設立。

 

現在は、「今までの経験、実績等々を踏まえたうえで季節、自然の環境に合わせた心地よい生活、空間づくり、目に見えないことをかたちにする!こころから健康になる」をコンセプトに活動中。

 

 皆さまが自己の身体からのSOSを知り、診る、聴く、嗅ぐ、触れ、味わう…等々、五感を大切に、日常生活に未病対策として取り入れて、こころとからだを芯から健康に導く。 

 

 

 

 

 

Today

秋分(しゅうぶん)

9月22日〜10月7日

秋分(しゅうぶん)とは、春分と同じように、太陽が真東から昇り真西に沈む、昼と夜の長さが同じになる日のこと。

秋分の日を中心とした一週間が秋のお彼岸です。

これからしだいに秋が深まっていきます。

 

<旬のもの>

野菜…松茸まつたけ

香りや味わいがよく、高価であることから「茸の王様」のような存在である松茸。

松茸ごはんにするときは、加熱しすぎると香りが飛んでしまうため、炊き上がる直前に入れます。

 

果物…花梨かりん

花梨はさまざまな効果があるとされ、乾燥させたものを煎じて飲めば咳止めや利尿効果があります。

そのため、かりん味ののど飴なども多く発売されています。

 

さかな…鯖さば

新鮮な鯖は身が硬く、青光りしています。とくに、脂ののった鯖は血液をサラサラにしてくれます。

塩焼き、みそ煮、しめ鯖、刺身など味わい方は豊富です。

 

花…金木犀きんもくせい

甘い香りを漂わせる金木犀。

金色の花を咲かすことから「キンモクセイ」と言う名前がつきましたが、白色の花をさかす「ギンモクセイ」とよばれる類似の花もあります。

 

<行事>

おはぎ

秋分の日にはおはぎがお供えされます。

春分の日にはぼた餅がお供えされますがこの二つは同じものです。

春は牡丹が咲くので「牡丹餅」、秋には萩が咲くため「御萩」と呼ばれています。