五センス
issence

健康と美しさはあなたの五感から

臓器体操

 722F50F7-15F3-4619-BE51-94D021EBDDB2.jpeg

 臓器体操

(くせ、体質、歪み、姿勢、色、匂い、

 からだを診る等々

 

 1.「自分」を知る。

 ※自分のことは、

    意外とわからないものです。 

 

 2.「理解」を知る。

 ※からだの歪みからしぐさなどを研究し、 

    意識していくことが大事だと考えております。

 

 3.「継続」する。

 ※とても大切なことです。

 

 1~3をひとつひとつ理解した上で、三月遙流の独創的な世界感の中にある「丁寧な暮らし」を心がける。 

 

生活の中で習慣化出来、隙間時間をうまく活用できる臓器体操を提案をさせていただいております。

 

 簡単にはなりますが、

ブログ (👈クリックして見てください💁‍♀️)ですこしずつ載せていきますのでお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today

満月

7月5日(日)13:45頃

やぎ座の満月🌕

 

仕事の目標設定やスケジュール管理、規則作りに向いています。と同時に、仕事ばかりになっていないか、目標達成を考えすぎてまわりが見えなくなっていないか、規則にがんじがらめになっていないか、などを振り返る時期です。

 

<からだの気になるパーツ:膝、骨、皮膚>

からだに現れる不調をこころの観点から解釈するときには...

例えば、骨粗しょう症は自分を支える骨が弱る疾患です。

つまり自分には支えがないという思いが原因の場合があります。

膝の疾患も自分の人生を支えられないという観念から来ている場合があります。

自分以外の何かの支えに頼らなくても大丈夫と知ることができます。

どんな個人個人原因は異なるので、この例が当てはまらない場合ももちろんありますが、パーツの不調は、このように自分の成長ポイントを知らせてくれている可能性があります。意識してみてください♪

 

<食事>

一番体の吸収力が高まる時期です。そのため、太りやすい時期でもあります。

満月の日は、何でもよく吸収するので、栄養分を普段よりよく吸収してくれます。

同時に、添加物などの体によくないものも吸収しやすいので気をつけます。

食事の量はいつもより控えめにする方がいいです。

断食の日にするといいと言われています。