五センス
issence

健康と美しさはあなたの五感から

五センスからのお知らせ

2020-09-12 06:03:00

白湯について 👈クリックしてください

白湯の取り方ご存知ですか?

83394.jpg

昔から、薬をのむときなどに白湯と一緒にのむようにいわれていました。

今は、雑誌やテレビ等々で健康に良いと挙げられています。

ご存知の方もいますが、おさらいです。

 

【起源はアーユルヴェーダ】

人の身体も自然界と同じように「火」「水」「風」の要素で成り立っていると考え、水を火にかけ沸かす(気泡がでることから風が加わるとされている)ことで、全要素を満たしているため身体のバランスを整えるとされています。

 

飲むだけでからだに嬉しい効果がたくさんあると言われている<白湯>習慣。

簡単に作れて美容と健康のためになるなんてとっても魅力的ですが...

その作り方・飲み方にはポイントがあるんですよね~。

なんとなくでやっていた方も、これから<白湯>習慣をはじめたい、という方も、ご紹介していきますのでチェックしてみてくださいね。

 

<白湯のつくりかた>

一度、沸騰させて10分以上煮沸。そのままお湯が飲めるくらいの温度を飲む。

 

沸かし直しはNG。

保温ボトルを活用しましょう♪

 

朝・晩は温かい白湯をおすすめします♪

 

LET’S TRY☆☆☆

 

 

 

 

Today

秋分(しゅうぶん)

9月22日〜10月7日

秋分(しゅうぶん)とは、春分と同じように、太陽が真東から昇り真西に沈む、昼と夜の長さが同じになる日のこと。

秋分の日を中心とした一週間が秋のお彼岸です。

これからしだいに秋が深まっていきます。

 

<旬のもの>

野菜…松茸まつたけ

香りや味わいがよく、高価であることから「茸の王様」のような存在である松茸。

松茸ごはんにするときは、加熱しすぎると香りが飛んでしまうため、炊き上がる直前に入れます。

 

果物…花梨かりん

花梨はさまざまな効果があるとされ、乾燥させたものを煎じて飲めば咳止めや利尿効果があります。

そのため、かりん味ののど飴なども多く発売されています。

 

さかな…鯖さば

新鮮な鯖は身が硬く、青光りしています。とくに、脂ののった鯖は血液をサラサラにしてくれます。

塩焼き、みそ煮、しめ鯖、刺身など味わい方は豊富です。

 

花…金木犀きんもくせい

甘い香りを漂わせる金木犀。

金色の花を咲かすことから「キンモクセイ」と言う名前がつきましたが、白色の花をさかす「ギンモクセイ」とよばれる類似の花もあります。

 

<行事>

おはぎ

秋分の日にはおはぎがお供えされます。

春分の日にはぼた餅がお供えされますがこの二つは同じものです。

春は牡丹が咲くので「牡丹餅」、秋には萩が咲くため「御萩」と呼ばれています。