宇宙カレンダー

季節  2021-06-21 (月)
夏至

夏.jpg

夏至(げし)とは、1年で1番、昼の時間が長い日です。

 

2021年の夏至は、6月21日(月)。 

 

そのため、雑節(ざっせつ)という日本独自の暦を表す言葉も生まれました。

 

八十八夜(5月1日or2日)、入梅(6月10日or11日)、半夏生(はんげしょう:7月1日or2日)、土用(7月19日or20日)といったものです。

 

雑節の日付は二十四節気を基準に算出されるため、太陰暦と関係なく、太陽の動きで決まります。

 

つまり、今の太陽暦とほぼリンクしていて、夏至や冬至と同じく2日間のどちらかです(まれにズレるときもあります)。