五センス
issence

健康と美しさはあなたの五感から

宇宙カレンダー

二十四節気 2020-05-21 (木)

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

初候  5月21日~5月25日ごろ

季節は初夏。

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)とは、蚕が桑を盛んに食べ始めるころ。

 

なお、蚕起食桑は「略本暦」における呼び名。

中国の七十二候では「苦菜秀」。

意味は「苦菜(にがな)がよく茂る」です。

 

蚕(カイコ)は、ミツバチなどと並び、愛玩用以外の目的で飼育される世界的にも重要な昆虫。主に絹の採取にあります。

日本での歴史も古く古事記に記述があります。戦前まで絹は主要な輸出品でしたが、ナイロンが開発されてからは衰退。

蚕が作る繭は一本の糸からできています。絹を取るには、繭を丸ごと茹で、ほぐれてきた糸をより合わせます。

茹でる前に羽化してしまった繭はタンパク質分解酵素の働きで絹の繊維が短く切断されているため紡績には向かないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

Today