五センス
issence

健康と美しさはあなたの五感から

宇宙カレンダー

イベント 2020-05-05 (火)

こどもの日

2020年5月5日(火・祝)立夏 

5月5日といえば「こどもの日」ですよね🎏

 

2020年は新型コロナウイルスの影響が心配されますが、今回はそんなこどもの日について、詳しく取り上げます。

 

意外と知られていないこどもの日の意味と由来や、こどもの日の過ごし方、さらにはこどもの日のおすすめの食べ物を紹介します。

 

こどもの日は元々、「端午の節句」と呼ばれるお祝いの日でした。

 

この端午の節句は中国に由来があります。

 

そんな際に民衆は、屈原の体に魚を寄りつかせないために、ちまきを投げ込んだそうです。

 

この事件がきっかけとなり、屈原の供養のための祭が毎年開催されるようになりました。

 

そして次第に国の安泰を祈願する風習である端午の節句に変わっていったのです。

 

日本で最初に端午の節句が始まったのは奈良時代のことでした。

 

災厄を避けるための行事が行われ、宮廷では軒に菖蒲やよもぎを挿したそうです。

 

臣下の人々は菖蒲を冠に飾ったり、菖蒲の葉で作った薬玉を柱に下げたりしました。

 

また災いをもたらす悪鬼を退治する意味で、騎射や競馬などの勇壮な催しも行われたそうです。

 

民間でも軒に菖蒲を挿し、子どもたちが小弓を引くなどして、印地と呼ばれる石合戦が盛んに行われました。

 

江戸時代には徳川幕府の重要な式日が5月5日に定められます。

 

こうして端午の節句は日本の伝統的な行事として現代まで続きます。

 

端午の節句は時代と共に、男の子の誕生と成長を祝う日として親しまれるようになっていきました。

 

こいのぼりを飾って出世を願う。

 

鯉という魚は生命力の強い魚です。

 

そんな鯉にはこいのぼり誕生につながる伝説が残っています。

 

外にこいのぼりを掲揚したら、家の中の五月人形の飾りつけも大切なこどもの日の文化ですよね。

 

菖蒲湯に浸かって無病息災を祈る

 

一日の疲れを癒すお風呂も、こどもの日だと普段とは少し異なる特別仕様です。

 

菖蒲湯に浸かって身も心も温めましょう♨

 

食べると縁起が良いものとは?

 

家系が途絶えない「柏餅」

 

忠義を象徴する「ちまき」

 

出世魚「スズキ・ブリ」また、カツオも勝男に通じることから、同様に縁起の良い食べ物とされています。

 

 この時期だからこそ、今できる過ごし方を知恵を生み出し生活していくことがまた、新しい発見がみつかりますよね~

 

その過ごし方を是非、見つけ出すことを楽しみましょう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today